八尾国際交流野遊祭〜出会い・交流・共生〜

1991年8月に、その名称を「八尾市民族交流まつり」として第1回目が開催されました。八尾市内の在日コリアンどうしの親睦と、日本人との相互理解を深めるために、年に1回、のんで・たべて・うたって・おどって、楽しく交流しようとはじめられました。
 その後、八尾市内には在日コリアン、ベトナム、中国をはじめ、たくさんの異文化をルーツにした人々が生活していることから、そういった人たちと出会い、交流できる祭にしようと、名称を「国際交流野遊祭」と変更し、現在にいたっています。
 さまざまな文化があふれていれば、八尾はもっとゆたかで楽しいまちになることを信じて、「いろんな人に出会い、いろんな人と交流し、そして、きる社会を体感しよう!(出会い・交流・共生)」をキャッチフレーズに開催されています。


第24回八尾国際交流野遊祭

2014年の野遊祭は終日快晴のなか、無事終了いたしました!

ご来場いただいたみなさん、ご協力をいただいたみなさん、ありがとうございました。

第23回八尾国際交流野遊祭

 

2013年の野遊祭は10月27日(日)、いつもの南本町第一公園にて開催しました。

4年連続の雨から一転、当日は久々の晴れでした!!

たくさんのみなさんにお越しいただき、にぎわっていただきました。

ご協力をいただいたたくさんのみなさん、ありがとうございました。

第22回八尾国際交流野遊祭

 毎年恒例の八尾国際交流野遊祭。22回目をむかえた2012年は、10月28日の日曜日、いつもの南本町第一公園(ロボット公園)にて開催しました。

 この野遊祭、ここ3年間は残念なことに雨にたたられています。今年こそは何とか晴天を、せめてくもりで・・・・と念じていましたが、天気予報を見ると、その前後数日は晴天なのに、なぜか野遊祭当日だけ雨。

 当日は早朝の準備時点から雨脚が強かったのですが、そんな中でも多くの人に来ていただき、昼からは晴れ間もみられ、何とか大きなアクシデントもなく無事終了することができました。

 来年こそは、朝から晴れの野遊祭を満喫していただきたいです。

 

第21回八尾国際交流野遊祭

 

第21回八尾国際交流野遊祭は、2011年10月30日(日)にいつもの南本町第一公園(愛称ロボット公園)にて、なんと今年も雨の中(3年連続!)、無事に終了しました!!